TAKABEYA BASEBALL TEAM
カテゴリー [試合結果] 
 
2018
4月 10
(火)
17:11
伊勢原市春季大会 予選ブロック vs成瀬少年野球教室
本文
2018年4月8日 3試合目 会場:スポ広B球場
伊勢原市春季大会 2回戦
Team 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 R H E
成瀬少年野球教室          
高部屋少年野球部 ×          
戦評
 

続く第2戦、1回戦の勢いそのままに勝ちに行きたい

ところ。次戦は、過去全国大会に出場した実績のある

試合巧者の成瀬少年野球教室にっこり

 

この試合も先発はユナとサクラコのバッテリー。

初回、ツーアウトランナー3塁から、センター前へ運

ばれ1失点。先制を許す。

 

攻撃では、序盤の1回、2回とランナー2、3塁の好
機を2度作るも、チャンスを活かせず残塁。

 

ここから5回までは、10の膠着状態に。

5回表からリリーフ登板となったケンシンは持ち前の

制球力を武器に相手に得点を許さず、一塁線ライン際
の小フライをスライディングキャッチすると、ム
―ド
は最高潮にニッ

 

5回裏に、この日のキーマンであったカンサイがフォ

アボールで出塁すると、ユウセイのライト前ヒットを

皮切りに、ルイの内野安打、ユナのレフト前ヒットな

どで6点を挙げる。これを最後まで守りきり、2勝目。

逆転勝ちで、Cブロック1位通過を決めた。

 

途中、ファーストのハルが左バッターの抜ければホーム

ランの強いライナーをしっかりキャッチ、打撃でも左中
間へのヒットを放ち、相手に流れを与えずチームを盛上
げた
。カンサイも大事な場面でライトゴロを落ち着いて
さばき、得点を阻止した。

 

この試合の最大のポイントは、2回表のツーアウト満塁

の場面を皆で守り切ったこと。ここで点を入れられてい

れば、負けていた展開。1球、1プレイが勝負を分ける

野球。今日はそこを凌いだことが、あとのチャンスに繋

がった。

 

大会直前に故障で出場ができなくなってしまったキョウ

ヤ。誰よりも悔しかったはず。しかし、この日はいつもの
下を向いているキョウヤではなかった。チームのサポート
役に徹し、ノック時のキ
ャッチャーや球拾い、ランナーコ
ーチを一生懸命に取り組
む姿に成長を感じた。スミ1でこ
のまま行きそうな終盤、
ベンチを盛上げてくれたのもキョ
ウヤ。おかげでチームが奮起し、逆転の
ビッグイニングを
作れた。陰の立役者であり、この日のM
VPかもしれない。

 

次もこの勢いで勝ちに行こう!

ALL IS WELL きっと上手く行くにっこり

閲覧(291)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。