TAKABEYA BASEBALL TEAM
カテゴリー [試合結果] 
 
2018
6月 6
(水)
12:53
6月3日  練習試合 vs イエロースネークス(座間市)
本文
【練習試合/A戦】 1試合目     座間東小学校グランド
 チーム名   1   2   3   4   5   計
 高部屋少年野球部   0   0   0   0   0    0
 イエロースネークス   0   3   3   7   3   16
                       (バッテリー)ケンシン、ユナーハル、サクラコ
           (3塁打) ユナ
             
       
【練習試合/B戦】 2試合目     座間東小学校グランド
 チーム名        1       2       3        4       5        計
 イエロースネークス        4       5       3       2       9        23
 高部屋少年野球部        0       0       0       0       0         0
        (バッテリー)ハル、シュン、キョウヤ、ルイーキョウヤ、シュン

≪戦績≫

 

この日は、座間市のイエロースネークスさんとの6年
生以下のA戦、5年生以下の
B戦の練習試合を2試合
行いました。相手チームは、
座間市の夏季大会を優
勝した直後とあり、チームの
勢いを感じましたにっこり

 

結果は、スコアボードの内容となります。

 

相手チームについて、6年生の体が大きい選手が多

かった印象があり、それに比例して、打球も送球も

スピードがあり、力強かった。

 

攻撃は、手も足も出ず、A戦、B戦通じて、ユナのレ

フトオーバーのスリーベースヒットの1安打のみ。投

手の枚数が多く、どのピッチャーも素晴らしかった。

キャッチャーのセカンドまでの送球、ショートの動き

の速さと守備範囲の広さ、センターゴロ、外野を抜け

た後の中継の速さなど、プレイに抜け目がなく、練習

がしっかりされている強い印象を受けましたにっこり

 

続いて、守備。相手打線は、長打力のあるバッターが多

く、強い打球と飛距離があるが、それだけに頼ることな

く、四番バッターにもエンドランを仕掛けてくる徹底ぶり。

 

ランナーセカンドからの送りバントは、ランナーを三塁に

送るためだけでなく、セカンドランナーは、内野手がバン

ト処理で一塁へ送球している間に一気にホームを狙う。

リードの取り方ひとつ見ても、走塁練習が徹底して行われ

ている様子が伺え、常に次の塁へ進む意識が強かった。

 

相手チームのホームグランドに到着した直後の、相手チー
ムのご父兄の
方々の対応の良さ、選手もランニングから声
がしっかり出
ていてまとまりがあり、そして前述のように
試合中のパフ
ォーマンスの素晴らしさ、帰りも皆様が気持
ち良く見送って
くださり、すべてが完璧なチームでした。

 

イエロースネークさん、練習試合ありがとうございましたにっこり

閲覧(472)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。