TAKABEYA BASEBALL TEAM
カテゴリー [試合結果] 
 
2018
7月 27
(金)
17:16
夏合宿 in 静岡【清水区三保】7/21~22日
本文
【練習試合/A戦】 1試合目 清水三保貝島スポーツ広場
チーム名  1  2  3  4  5  計
清水リトルモンキーズA  6  1  0  0  0  7
高部屋少年野球部A  0  0   2  0  0  2
   (バッテリー)ユナ、ケンシン、ユナーハル
             
       
【練習試合/B戦】 2試合目 清水三保貝島スポーツ広場
チーム名  1  2  3  4  5  計
高部屋少年野球部B  0  1  0  6  0   7
清水リトルモンキーズB  1  2  2  6  1    12
        (バッテリー)シュン、ハル、キョウヤーキョウヤ、ハル
 


【合宿レポート】


 

2018年度の高部屋少年野球部・夏合宿は、7/21

~22日の2日間の日程で、静岡県の静岡市清水

区三保にて行いましたにっこり

 

早朝にマイクロバスで伊勢原を出発し、東名高速

道路の駿河湾を望む由比パーキングなどで休憩を

挟みながら、清水へ向かいました。

 

合宿1日目は、練習試合&合同練習。地元清水の

強豪チームとの練習試合をA戦(6年以下)、B戦

(5年以下)の2試合行いました。相手は、この春

のマック杯静岡県予選で、県大会3位の成績を収め

ただけあり、試合巧者でした。

 

低学年が両チーム入混じりTボールで楽しんだ後は、

木陰で2チーム一緒に昼食タイム。子供も大人も楽

しく話をさせて頂き、交流が深まりましたニッ

 

練習試合後は合同練習。両チーム混ざってのまずは、

内野ノック。ノーエラーノックで、エラーしたら全

員でベースランニング。緊張感を味わいながらも、に

こやかに、元気に、楽しくノックを受けていました。

 

両チームが一緒に、最後は大きな声でランニング、体

操、そして帽子交換をしての記念撮影など、神奈川と

静岡で住むところは違えど、すぐに打ち解けて、友達

になって話している姿、野球を通じて出会った仲間の

素晴らしさを感じました。

 

2日目は、グランドを移してのチームでの猛練習。

かなり気温も高く、炎天下の中でしたが、離脱者も

なく、懸命にノックを受け、ボールに飛びついてい

ました。この猛暑の中、離脱者がいなかったことだ

けでも、体力がついてきたのかなと思いました。

 

2日間、今年は特に暑い中での合宿でしたが、

熱中症もけが人もなく、交通事情にも恵まれ、

無事に合宿を終了できたことを嬉しく思いますにっこり

 

練習外では、花火や、枕投げ、砂浜を歩いての

三保の松原(世界遺産)も訪れ、夏休みの思い

出にもなったと思います。子供たちだけでなく、

僕たちコーチ陣もとても楽しかったです!ニッ

 

最後に、現地で練習試合や合同練習をして頂いた

清水リトルモンキーズさん、本当にありがとうござ

いました。当日は、最大級のおもてなしをして頂き

、心より感謝申し上げます。監督さんはじめ、チーム

全体に一体感があり、本当に素晴らしチームで、今回

清水でたくさんのことを学びました。清水に行って、

本当によかったです。ありがとうございました。

 

今回、伊勢原から遠く清水の地で、清水リトルモン

キーズさんと練習試合をさせて頂くことになった経

緯としましては、コーチである自分と、清水リトル

モン―ズの杉山監督は、小学校6年生の時に、市内

大会を優勝して出場した、選抜大会の決勝戦で特別延

長を戦ったそれだけの縁で、30年経った今、今回

清水で合宿をする時に、練習試合の相手を探してい

ると、ホームページに知っている監督の名前があり、

もしやと思い連絡すると、その通りでした。お互い
覚えていて、それで今回の練習試合と合同練習をして
頂く運びとなりました。

 

打ったり守ったり、試合に勝ったり負けたり、その野

球自体を楽しむこともとても素晴らしいことですが、

それに加えて、野球を通じてできた仲間というものも

一生の宝物。

 

子供たちもこれから野球を続けていく中で、その仲間を

たくさん、たくさん作って欲しいです。野球を通じての

繋がりを改めて感じた今回の合宿でした。

合宿で学んだことを今後の試合で活かせるように、まだ
まだ暑い夏が続きますが、これからも選手たちがんばれ!!ニッ

閲覧(390)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。