TAKABEYA BASEBALL TEAM
 
2018
11月 26
(月)
17:46
第19回濱田杯(伊勢原市内大会/2回戦)vs  伊勢原フレンズ
本文
2018年11月23日 1試合目
会場:鈴川球場
濱田杯(伊勢原市内大会) 2回戦
Team 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 R H E
高部屋少年野球部A 0 0 1 0 0 0 2       3    
伊勢原フレンズ 0 0 0 0 0 0 0       0    
【バッテリー】 ユナーハル

戦評
 

本日は、伊勢原市5大大会の4つ目、濱田杯。

6年生も残り少ない公式戦となり、結果を出したい

ところ。トーナメントの組合せの関係で、2回戦から

の登場。

 

その2回戦の対戦相手は、優勝候補の一角、伊勢

原フレンズ。今シーズン、夏季大会も、秋季大会も

ここに負けている。何としてもリベンジしたい。

 

先行は高部屋。1番がエラー出塁するが、けん制

アウトとなり、立ち上がりを攻めきれず。

 

続いて、フレンズの攻撃。この日の先発は、ユナ。

立上りを3人で抑え、このあと投手戦となる。

 

高部屋3回表の攻撃、スコアリングにランナーを
おいて、ルイがセンター前にヒットを放ち1点先制。
その後も1-0の
僅差での戦いが続く。

 

投げるユナも、ピンチはあったが、この日3者連続の
空振り三振を含む7奪三振と、球が走り、相手を抑
えて
1-0のまま7回を迎える。

 

7回の表、先頭のユナがフォアボールで出塁すると、

そのあと、2、3塁のチャンスを作り、バッターはユウ

セイ。ここでみごとにエンドランを決め、サードランナ

ーが生還し、欲しかった1点を追加。続くカツヤが、序

盤の走塁ミスを取り返すライト前へのタイムリーヒット

と、秋山兄弟の活躍で、2点を追加し、最終回7回の

守備へ。

 

フレンズ、7回裏の攻撃。

先頭にレフト前ヒットで出塁され、その後、1アウト

三塁の場面を作られるが、次の打者がセカンドフ

ライを打ち上げ、セカンドキャチで2アウト。そして、

飛び出したサードランナーランナーを3塁で刺し、

ゲームセット。3-0で、勝利を飾り、みごとリベンジ

を果たした。次は準決勝、優勝候補最有力の緑台

少年野球教室との対決。

閲覧(95)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。