TAKABEYA BASEBALL TEAM
 
2019
3月 12
(火)
19:40
卒業・送別大会 vs 大田ドリームス(1回戦)
本文
2019年3月9日 第 3試合
会場:鈴川球場
卒業・送別大会 1回戦
Team 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 R H E
大田ドリームス 0 0 0 0 0 0 0 0     0    
高部屋少年野球部 0 0 0 0 0 0 0 1     1    
【バッテリー】 ユナーサクラコ
【2塁打】   ユナ

◆戦績◆
いよいよ迎えました、6年生最後の市内大会となります卒業・送
別大会。開会式では、主将のサクラコが選手宣誓を、6年生らし
い言葉と大きな声で立派に役割を果たし、ここでも成長を感じました。

さて、初戦の相手は大田ドリームス。
序盤から、投手戦となりました。
ピンチを迎えては抑え、チャンスを迎えるが活かせず・・・。
ミスのできない、緊迫した試合展開となりました。

先発のユナも、ピンチを再三切り抜け、得点が入るのを
待つ状態。そして、7回裏に最大のチャンスを迎えるも、
エンドランが決まらず、特別延長へ。

このチームとなって初めての特別延長。
大田の攻撃、ノーアウト満塁のピンチも、みんなで抑え、
ゼロ点に抑え、裏の高部屋の攻撃へ、するとカンサイが、
ピッチャーの足元を抜くセンター前ヒットを放ち、劇的
なサヨナラ勝ちとなった。みんなで守り抜いて、みんな
で勝ち取った勝利。

ユナは、8イニングスを一人で投げ、無四球、14奪三振
の完封勝利。

相手の大田ドリームスさんについては、今までとはまるで
違うチームになっていた。ピッチャーも良し、キャッチャー
も良し、守備も良し。夏に対戦した時よりも、本当に大きく
成長した、強いチームだった。さすがは三島監督で、やはり
最後は仕上げてくる素晴らしいチームでした。卒部大会で、
このような息の詰まる戦いができたことを、心から感謝した
いし、思い出に残る戦いだった。大田ドリームスさんに敬意
を表したい。

さて、次は試合巧者の成瀬少年野球教室。どのチームもこの
時期には大きく成長して、仕上がってきているので、どのチ
ームも本当に侮れない。気を引き締めて、次も勝ちたい。
閲覧(127)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。