TAKABEYA BASEBALL TEAM
 
2020
1月 31
(金)
15:23
濱田杯決勝vs東高森リトルベアーズ
本文
2019年11月30日 3試合目 会場:鈴川球場
濱田杯 決勝戦
Team 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 R H E
高部屋A 0 0 0 0 0 0 0       0    
東高森リトルベアーズ 0 0 0 3 1 0 x       4    
戦評
濱田杯決勝の相手は、東高森リトルベアーズ。

 

初回、2つの四球でチャンスを作るも

走塁ミスが出て、無得点に終わる。

2,3回も四死球を足掛かりに

スコアリングポジションまでランナーを進めるも

あと一本が出ず、無得点。

4回、ようやくこの試合の初ヒットが

キョウヤに生まれ、続くユウセイも内野安打で

チャンスを広げたが、ここも、後続が打ち取られ無得点。

5,6回と三者凡退に打ち取られ、

最終回も、キョウヤの内野安打で

出塁はするものの、得点には、至らず。

この試合は、ホームが遠かった。

 

一方、高部屋の守備。

先発は、準決勝で温存したキョウヤ。

立ち上がりから、絶好調で、

3回まで、3人ずつでピシャリと抑える。

4回も、先頭をアウトにしたが、

続くバッターに四球を与え、この試合初めて走者を許す。

相手の3番を迎えたが、サードゴロで二封。

ピンチをしのげるかと思ったが、

盗塁され二死二塁から、相手4番に右前安打でつながれ

二死一三塁。

ここ一番の勝負所だったが、

バッテリーミスが出て、あっさり先制を許してしまった。

ありがちなパターンであるだけに、

細心の注意を払いたかった。

気落ちしたのか、三塁打、左安と連打され、

この回、3失点。

一気にいかれてしまった。

続く5回も、四球からチャンスを作られ、

きっちり犠飛でランナーを返されてしまった。

 

得点を許すまでは、完全に高部屋のペースだっただけに

先制したかったが・・・

相手が、粘り強く守ったか。

 

準優勝は立派です。

おめでとう。

 

たくさんの応援ありがとうございました。

閲覧(76)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。