TAKABEYA BASEBALL TEAM

さんの日記

54件のうち1 - 5件目を表示しています。

[投稿日   ] [タイトル   ] [アクセス数   ]
1月
31 (金)
カテゴリー  試合結果
2019年11月30日 2試合目 会場:鈴川球場 濱田杯 準決勝 Team 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 R H E 大田ドリームス 0 0 0               0     高部屋A 10 0 x               10     戦評 高部屋の先発は、ユウキ。 丁寧なピッチングで、3回参考ながら 完全試合を達成した。 3奪三振、内野ゴロ6。   打線は、初回、シュン、ハル、ユウキ、キョウヤのヒットなどで、 一挙10得点。2回は、セナに2塁打が飛び出すも 後続が続かず、無得点。   3回コールドで、決勝進出を決めた。   たくさんの応援ありがとうございました。 ...
続きを読む | 閲覧(142) 
1月
31 (金)
カテゴリー  試合結果
2019年11月30日 3試合目 会場:鈴川球場 濱田杯 決勝戦 Team 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 R H E 高部屋A 0 0 0 0 0 0 0       0     東高森リトルベアーズ 0 0 0 3 1 0 x       4     戦評 濱田杯決勝の相手は、東高森リトルベアーズ。   初回、2つの四球でチャンスを作るも 走塁ミスが出て、無得点に終わる。 2,3回も四死球を足掛かりに スコアリングポジションまでランナーを進めるも あと一本が出ず、無得点。 4回、ようやくこの試合の初ヒットが キョウヤに生まれ、続くユウセイも内野安打で チャンスを広げたが、ここも、後続が打ち取られ無得点。 5,6回と三者凡退に打ち取られ、 最終回も、キョウヤの内野安打で 出塁はするものの、得点には、至らず。 この試合は、ホームが遠かった。   一方、高部屋の守備。 先発は、準決勝で温存したキョウヤ。 立ち上がりから、絶好調で、 3回まで、3人ずつでピシャリと抑える。 4回も、先頭をアウトにしたが、 続くバッターに四球を与え、この試合初めて走者を許す。 相手の3番を迎えたが、サードゴロで二封。...
続きを読む | 閲覧(173) 
1月
31 (金)
カテゴリー  試合結果
2019年12月1日 2試合目 会場:秦野東小 練習試合   Team 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 R H E 高部屋A 0 0 1 1 0 1 2       5     秦野カイザー 0 2 0 0 0 0 1       3     戦評 高部屋の攻撃は、初回フウカに内野安打が出るも得点には、至らず。 3回は、フウカの2塁打とハルの右安で1得点。 続く4回もセナの2塁打を足掛かりに1得点。 5回、カンサイにヒットが出るも無得点。 6回は、セナ、ユウセイの連続2塁打で1得点。 7回、フウカにこの日3本目のヒットが出て、 ハルがヒットでつなぎ、ユウセイが2点タイムリー。   高部屋の先発は、ハル。 2回、四球で招いたピンチにエラーとタイムリーで2失点。 4回までで、打たれたヒットは1本で、2失点とまとめた。 5回からは、ユウキが、マウンドに上がる。 いきなり、無死一二塁のピンチを招くも 落ち着いて、後続を打ち取り、無失点で切り抜ける。 7回、四球で出したランナーをヒットで返され1点失うが、 最後は、ダブルプレーで、逃げ切った。   秦野カイザーの皆様ありがとうございました。 ...
続きを読む | 閲覧(175) 
1月
31 (金)
カテゴリー  試合結果
  2019年12月1日 1試合目 会場:戸田小 練習試合   Team 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 R H E 高部屋A 3 1 0 0 0           4     厚木ニューウェーブ 0 0 2 0 2           4     戦評 高部屋の攻撃は、初回、四球でもらったチャンスに ハル、セナがヒットで、幸先よく3点先制。 2回は、カンサイのバントヒットとハルの左越2BHで 追加点。 その後も、フウカのヒットや四死球でチャンスを 作るも、得点には、至らず。   一方、高部屋の先発は、キョウヤ。 3回、2死走者なしから、 四球2つでピンチを招くと バッテリーエラーで失点。 タイムリーも打たれて、この回2失点。 最終回となった5回は、エラーで出たランナーを ヒットで返され、失点。さらに内野ゴロの間に足を絡められてもう1失点。 同点とされてしまった。   厚木ニューウェーブの皆様、ありがとうございました。 ...
続きを読む | 閲覧(177) 
3月
12 (木)
カテゴリー  試合結果
2020年2月22日 1試合目 会場:桜台小 桜杯 1回戦 Team 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 R H E 高部屋A 3 2 0 1 0 0         6     中白根キング 3 0 3 3 0 0x         9     戦評 初めてお招きいただいた桜杯に参加。 相手は、横浜の中白根キング。   高部屋の攻撃は、初回、先頭のカンサイが 四球で出塁。盗塁も絡めて1死3塁から、 ボークで先制。 その後、ルイ、キョウヤ、ハルに3連続で 長打が飛び出し2点追加。 幸先のより滑り出し。 同点に追いつかれた直後の2回は、 四球で出塁のフウカを1塁において、 タスクが会心の左中間本塁打。 4回は、2死3塁からカンサイが しぶとく相手のエラーを誘い、1得点し同点に。 しかし、勝ち越された後の 5,6回はいずれも三者凡退に打ち取られてしまった。   一方、高部屋の先発は、キョウヤ。 ヒットと2四球の満塁から 押出しで1点失う。 さらに2死満塁からセンター前に 落とされ、同点とされてしまった。 3回は、ランナーを二人おいて 左中間を破ら...
続きを読む | 閲覧(178) 
54件のうち1 - 5件目を表示しています。